★声優の給料って高いの!?報酬の仕組みと基本的な相場を調べてみました!!★

声優は、芸能界と同様にアルバイトと両立しないと生計を立てられない人もいれば、年収数千万を稼ぐ売れっ子の人もいる厳しい世界ですが、実力があれば誰でも高額な給料をもらえるチャンスが平等に与えられています。声優には外画動画出演実務運用表といわれる、声優の報酬基準を規定したものがあります。これは、声優を実力や実績に応じてランク付けされており、30分番組では給料単価が15000~45000円と上限なしに分かれています。したがって、この規定によると新人の声優であれば週一回の30分アニメに出演した場合、月に6万円ほどの給料がもらえることとなります。ただし、これだけでは生活できないので、他の声優のお仕事をかけ持ちしたり、アルバイトをしたりして毎月の生活費を稼いでいるのが現状です。また、番組の声優などもずっとは続かないため、コツコツと実績を積みながら多角化していかないと安定して給料を得ることが大変な職業でもあります。ただし、一度有名になれば、声優の単価が上がるのはもちろん、CM出演やナレーションなど声優以外の仕事が舞い込んでくるため、一気に年収が上がる夢のような職業でもあります。実際、億以上を稼いでいる声優もいるくらいです。声優として活動するにはプロダクションへ所属するのが一般的ですが、所属したからといって正社員ではないので安定収入は期待できません。あくまで声優は個人事業主として、仕事に応じて報酬を得ることとなります。したがって、プロダクションに営業やスケジュール管理などのマネジメントをしてもらう場合は、報酬の一部(2割~3割)をプロダクションへ手数料として支払う必要があります。声優として高い収入を得るまでは大変ですが、自分の声でアニメや映画の世界観を伝えられる非常に遣り甲斐の大きい仕事なので、多くの人が人気声優を夢見て日々努力しています。

声優 給料はコチラ

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です