★子供たちと一緒に成長する喜びや楽しさを感じる!社会貢献にもつながる塾講師!★

塾講師という仕事は、求人数も増えており、教育業界全体で盛り上がりをみせています。これは、近年、少子化の影響により、子供の数が少なくなってきましたが、一人の子供に対する教育資金は多くなっており、年々高止まりを見せているからです。塾講師は、学校教師とは異なり専門資格は不要であるため、誰にでもなることのできる職業ですが、指導意欲や過去の指導経験などが採用される重要なポイントとなります。塾講師は、仕事の成果として「子供の成長」を一緒に体験することができるため、非常にやりがいのある仕事です。学校の指導では勉強内容を理解することができない子供を、自らの指導で勉強を克服させ、子供自身に勉強の楽しさ、達成感を感じてもらうことで、子供の成長と密接に関わることができます。塾講師として正社員で働く場合は、一般企業と同じように採用試験をクリアして入社するか、他の企業や予備校から転職という形で入社する方法があります。正社員では、福利厚生が充実しており、安心して働く環境がありますが、成果が給与に直結しにくい給与体系の予備校もあります。一方、バイトとして塾講師を行う場合は、ほとんどが大学生で、他のバイトよりも比べて高い時給を得ることができ、人気となっています。しかし、あくまでバイトなので雇用が守られる保障はなく、福利厚生も受けることができないので、正社員に比べて給与金額以上の収入差が生まれてしまいます。正社員になる方は、大学生の時にアルバイト講師として塾講師のキャリアをスタートさせる人も多いです。どちらにしろ、やはり塾講師として働くには、子供が対象となっているので、「子供好き」ということが条件として挙げられます。塾講師は、子供たちの悩みである「勉強」を、一緒になって解決し、子供たちとともに成長する達成感を得ることができる有意義な仕事です。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です